フランス窓から花便り

アクセスカウンタ

zoom RSS 高知への行程

<<   作成日時 : 2017/07/18 18:00   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4


今朝6時過ぎ、強い雨が降りました。
まさにバケツをひっくり返したような降りで、開けていた窓から雨が吹き込み
オットと二人、雑巾片手に右往左往するはめに…^^;
梅雨明けにはもう少しかかりそうですね。


・・・・・・


暑い日が続き、パソコンに向かう元気がなくて
前回の更新から随分間が空いてしまいました。
今さらって感じですけど、高知へ行った時のことをもう一つ。


飲んで食べることを主目的に行ったので、
観光はほぼなしでした。
順序が前後しますが、高知へ行くまでの道のりのお話です。


いつもは高速で一気に高知まで走りますが、
今回は四国に入ったら高速を出て、のんびり高知を目指しました。


最初に寄った道の駅では桃がたくさん並んでて
それがすごく安いのにびっくり!
欲しかったけど、車中に一日置いておくのはNGと店員さんに言われ
この日は断念。(翌日帰る時に高速を一旦降りて一箱買いました)


大歩危、小歩危では川と緑の山並みの美しさに目を瞠り、



画像



以前通った時はなかったモンベル(アウトドア用品店)で
御当地限定のTシャツを買ったり、
国道沿いにあった小さなカフェでコーヒー休憩したり。



画像



なかなか趣のある外観でしょう?



画像



そうそう、一か所だけ観光しました。
知県大豊町にある日本一の大杉(行きがけにあったので)。
推定樹齢3000年、二つの株が根元で合着していて
根元の周囲が20mと16・5m、樹高が60mと57mで
国の特別天然記念物ということです。


八坂神社の境内にど〜んとそびえてます。



画像




画像2



大きすぎて写真を撮るのが難しい…^^;


神社のすぐ近くに、美空ひばりさんの遺影碑・歌碑がありました。



画像



子どもの頃巡業で四国に来た際、
大杉の付近でバスの転落事故に遭ったひばりさんは
九死に一生を得、回復後に大杉に日本一の歌手になれるよう祈願し
名前を美空ひばりと改名したそうです。


周辺は花や樹木が植えられ、公園のように整備してあります。
ちょうど紫陽花が花盛りでした。



画像



時間はかかるけど、こういった楽しさを味わえるのは地道ならではなので
行程に余裕がある時はこんな旅をしたいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こちらも、すごい豪雨の日がありました。短い時間だったのですが、長く降ってしまうと困りますね。
旅先で買うものは、実用品でも思い出になっていいですね。私も、好きな感じのTシャツがあれば、買うようにしています。
カフェや大きな杉の木、とって素敵です。こういうのんびりした行程、いいですね。
ちゅう
2017/07/20 14:25
早朝の豪雨、その後の処理が大変でしたね。
先週の火曜日(私はコーラスで留守していて)
その日は急なお天気の変化が目まぐるしくて
留守番の夫は窓を開けたり閉めたり大変だった!と疲れた顔で話しておりました。

素晴しく風情のあるカフェですねぇ。
珈琲がとってもおいしそうに感じますね。
御神木といっていいのかしら・・・素晴らしい大杉。
大きなパワーを感じますね。
旅の楽しみ方、Saiさんに教えていただきます。
あっこちゃん
2017/07/21 21:07
ちゅうさん
ちゅうさん、おはようございます。
この日の豪雨が梅雨最後の雨だったようで、翌日梅雨明けしました。
最近、旅先でTシャツを買うことが多いんですよ。
いい記念になるし、実用的だし^^
GWは長距離移動だったので、今回はのんびり旅でした〜。
Sai
2017/07/23 09:40
あっこさん
あっこさん、おはようございます。
早朝にまさかの豪雨、参りました〜^^;
梅雨末期かな…と話してたら、翌日が梅雨明けでした。

このカフェ、すごく趣があるでしょう?
通り過ぎかけたんですが、引き返したんですよ(笑
若いご夫妻で営まれている小さなお店でしたが
凄くあった甲斐感じで居心地が良かったです。
(珈琲一杯350円で、びっくりです)
行きがけに寄った杉の大木は、樹齢三千年、人間がちっぽけに感じますね。
Sai
2017/07/23 09:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
高知への行程 フランス窓から花便り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる