フランス窓から花便り

アクセスカウンタ

zoom RSS 残るもの、去るもの…

<<   作成日時 : 2015/09/22 22:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 6


西洋ニンジンボクは今年初めての花が咲き、
処分の危機を逃れた一方、
もう何年も育てているけど、全然花が咲かないサルスベリは
庭から去ることになりました。(五つある鉢のうち一鉢だけ残して残りは処分)


残したものも花つきはあまりいいとは言えませんけど…



画像



他にも庭から去ることになったものがあります。
2年前に木製フェンスのバラの根元に植えたソラナム・ランドネッティ。
つる性なので旺盛に伸びるはずなのに、
どういうわけかまったくつるが伸びず、
他のもので込み合ってきたこともあって処分しました。
紫色の花を楽しみにしてたのに、一回も見られなかった…


庭のリフォームをして今年で3年目、試行錯誤の連続です。
手を入れなおした方がいと感じるところもたくさんあります。
野放図に茂らせるのではなく、
生育をきちんとコントロールすることが肝要なんだと痛感してます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
庭の管理ってなかなか難しいですね。わが家の庭は猫の額ほどの庭にもかかわらずまとまりがつきません 昨年前3m以上に成長してしまったシマトネリコを根っこから処分しました。そらから、家を建てたときにグリーンの色がきれいだからと植えたゴールドクレストも手に負えなくなり処分しました。その後にソヨゴを植えています。成長が遅くあまり大樹にならないそうです。サクランボのような小さな赤い実がチャーミングで気に入っています。庭の管理は難しいのですが楽しみでもあますね。
かおりん
2015/09/23 12:11
こんばんは。
庭の様子をブログで見せて頂いていると素敵だな・・・と思っていました。
でも、その場所に立ってみると色々な思いも浮かんでくるのでしょうね。
四季折々の花たちを楽しめる素敵な空間が出来るといいですね。
私は、これからも楽しみに見せていただきますね〜
がんばってください。
やな
2015/09/23 22:09
要るもの、要らないものと日々観察しながら判断しなくっちゃね。
買う時は気軽に手に入れますが処分は難しいですね。
あっこちゃん
2015/09/24 11:21
かおりんさん
本当に庭を維持管理するのって難しいですね。
うちは庭をリフォームして今年が3年目になるんですけど、
思ったようにはなかなかいきません。
引いたり足したり、試行錯誤です。
Sai
2015/09/24 20:57
やなさん
ガーデニングって、これで完成っていうのがない気がします。
同じようなことをしていても、年によってなにかしら違ってるし、
思うようにいかないからこそ奥深さを感じますよね。
失敗を糧にしてもっといい庭になるといいな〜って、思います。
Sai
2015/09/24 21:00
あっこさん
そうなんですよ!
買うときは「これ、いいな〜」「これ、ほしい!」と安易に手にしちゃうんですよね。
処分するのは心苦しいので、なるべくやりたくはないですけど
庭を管理するためにはい方ないですねぇ…
Sai
2015/09/24 21:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
残るもの、去るもの… フランス窓から花便り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる