フランス窓から花便り

アクセスカウンタ

zoom RSS 多肉のメンテナンス始めたら、ワタムシが〜

<<   作成日時 : 2016/10/16 17:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


長らく放置していた多肉のメンテナンスを、10月に入ってやっと始めました。
今夏の猛暑を乗り切ることが出来ず
消滅してしまったものもいくつかあって、
その中に、春花を咲かせたセンペルもあり、…でした。


おまけに害虫のワタムシが発生していて、
エケベリアやルネックレス等に大量に寄生!慌てた〜。


葉っぱの重なった部分や節の部分にくっついてるヤツラを
一つ一つ楊枝の先で潰し、
殺虫剤(フマキラー)を吹き付けて(←これ、正しい処置かどうかは?)
その後植物用の殺菌・防虫剤をスプレー。
厄介な害虫なので、しばらくチェックを強化しなくては!


・・・・・・


寄せ植えしたものは徒長してるし、根がダメになってるものが多いので
カットして挿し穂にしたり、処分したり。
カット苗はしばらく放置して切り口を乾燥させてから寄せ植えに。



画像



随分前に作ったリメ缶に植えました。
錆が浮いてきてジャンクな感じがしてます〜。



画像



当分はこんな作業続きです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ギュウギュウの多肉が、花ビラのようにたくさんで、素敵な寄せ植えです。缶の色もいいです。
夏の暑さもおさまって、私も多肉のお世話をしましたよ。
えっ!多肉に虫が付くのですか。知りませんでした・・・怖いですね。
ちゅう
2016/10/17 11:25
ちゅうさん ありがとうございます〜。
これは比較的マシな挿し穂(苦笑)を使っているので、まだ見られる出来なんです。
とりあえず土に挿しておかないと!って状態のものがたくさんあります^^;

ワタムシはわりと多発する害虫です。
養分を吸って糞を出すので、葉っぱが傷むし枯れたりします。
退治するには、根気、根気、ひたすら根気で潰すのが一番かな?
Sai
2016/10/17 16:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
多肉のメンテナンス始めたら、ワタムシが〜 フランス窓から花便り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる