フランス窓から花便り

アクセスカウンタ

zoom RSS 春の半円形花壇

<<   作成日時 : 2016/04/25 18:41   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4


昨年暮れに半円形花壇の植栽に大幅に手を入れ四ヶ月、
今、花壇はこんな様子になってます。



画像画像



花壇右側奥の端っこ、花壇内で移動させたペリシカリアの隣には
特売で買ったジギタリスやニゲラを植え、(写真左)
左のゾーンにはヒューケラやツワブキ、ビオラ等を(写真右)。


作業の足場用に敷いた二ヶ所のレンガが区切りの役目をしてくれて、
以前より植栽のレイアウトがしやすい気がします。
ワスレナグサやノースポールはこぼれ種組、
ビオラは昨年の花の種をまいたものです。



画像



ぶたちゃんたちが過ごしている真ん中後方部分はルピナスが中心。



画像画像



昨年鉢植えから地植えになったゴールデンハニーサックルも
今年は順調にツルを伸ばしてます。



画像



すごいのがトレリスに誘引したツルバラのペレニアル・ブルー。
一年前の高知旅行で買ってきたものですが、ツルの伸ばし方が半端じゃない!
わずか一年でこんなに伸びるなんてびっくり



画像



今年は赤紫色の花が一面に広がりそうな予感。


レンガの上に寄せ植えの鉢を置いてみました。



画像




画像



リガーデンしてから迎える3度目の春花壇は
これまでで一番花壇らしい(笑)仕上がりになったかな?
ただ、問題が一つあるのよねぇ…^^;
この状態をキープするために取った方策なんだけど…



画像



何コレ!?って感じで、残念な感じになっちゃってますが、
花壇の前面を支柱、ワイヤーネットなどを駆使してぐるっと囲んであります。
これは時雨の侵入防止に作った苦肉の策の防御柵なんですよ。


こうでもしておかないと、花壇に入り込んであっちこっちで用を足すから
植えたばかりの苗は毎回掘り返されて定着しなくって…
地面が見えなくなるくらいまで草花が育ったら大丈夫なので、
それまでの辛抱にしたって、景観悪いよねぇ…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
丹精込めた半円形の花壇。
時間経過の効用がとっても出て来ていますね。
素敵に仕上がってきましたね。
時雨ちゃんが入ってしまいますか?
しばらくは仕方がないですね。
我が家はよそ様か野良様だかが勝手に入って来て
何時も嫌な思いをしているんですよ。
お土産を置いて行ってくれます。(>_<)
あっこちゃん
2016/04/25 20:45
あっこさん
試行錯誤を繰り返し、少しずつ変化していった半円形花壇です。
やっと思い描いていた形に近づいてきた気がします。
夏の花が出始めると土の部分もなくなって、
柵が外せると思うので、それまでは我慢かなぁ…

うちでもよそ様のニャンがお土産を置いてくこともあります。
嫌な思いをしてる方は多いでしょうが、大きな心でお許しを
Sai
2016/04/25 21:44
とっても素敵なお庭ですね。作ってますって感じではなくて自然な感じで素敵です。花や植物の配置もばっちりで,植物たちが生き生きしていますね。参考になせていただきま〜す。
かおりん
2016/04/27 12:27
かおりんさん
かおりんさん、こんいちは。
なかなか思うようにならず、昨年末にいったんリセットして植えなおしました。
これから宿根草の夏草が出てくると、また暴れる花壇になるかも…と冷や冷やしてますが、その時はまたやりなおすかな〜って追ってます(笑
Sai
2016/04/28 17:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
春の半円形花壇 フランス窓から花便り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる