フランス窓から花便り

アクセスカウンタ

zoom RSS 小亀姫の花

<<   作成日時 : 2016/04/22 23:01   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2


多肉植物、小亀姫(ガステリア属)の花が咲きました。
花茎は数ヶ月前から上がっていたので、
やっぱり多肉は開花までに時間がかかりますね。


葉っぱは固く光沢があります。
先っぽは尖っていて、当たると割と痛いです。



画像



どんな花が咲くのかなぁ…と思っていたら、
硬質なフォルムからは想像してなかった可愛らしい花。



画像



淡いピンク色をしてるんですよ〜。
この多肉を買った時に、
こんなごつごつしたものなのに『姫』?って思ったんだけど
こうやって見ると、頬を染めた若い娘さんって感じがして、納得。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
小亀姫、こんな花が咲くのですね。
茎を長くして壺状の花は良くありますが、この色合いは予想外でした。
長く楽しめそうですね。
東側の庭、長い花壇になりましたね〜。これは、植物の植えがいがあります。
レンガの内側に植えないのが、こだわりですね(笑)柔らかい雰囲気になって、素敵になるでしょうね。
ちゅう
2016/04/24 09:51
ちゅうさん
ハオルシアの仲間が茎を伸ばして花を咲かせるので、
そういう物を想像していたら、いい方に裏切られました(笑
この色合いはなかなかだと思います。

東側花壇はエッジを構っただけで、元からこれだけの長さがあったんですけど
植え込みが全く出来ていなかったんですよ。
本腰入れて大改造!エッジの外側に植えるの、好みなんです^^
今、℃の花も成長して見ごたえが出てきました、チェックするのが楽しいです(笑
Sai
2016/04/25 18:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
小亀姫の花 フランス窓から花便り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる