フランス窓から花便り

アクセスカウンタ

zoom RSS 昨年のガーデン作業を振り返ってA

<<   作成日時 : 2016/02/02 17:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2


昨年やったガーデン作業の覚書の第二弾です。


※枯れたヤマボウシの後にアオハダを植樹(2月)

門扉の所にあったヤマボウシ(植えて20年)が枯れてしまったので、
そのあとにアオハダを植えました。
ヤマボウシほどの大きさになるのは、いったいいつになるやら…



画像



※つるサマースノーをロココの隣に植栽

つるサマースノーはリビング前のパーゴラに誘引する予定で
リガーデンした際、和室横の花壇から移動させましたが
その夏テッポウムシにやられて枯れてしまいました…
諦めきれずに、再チャレンジ。



画像



まだまだ小さい株なので、パーゴラを彩るのは数年先でしょう。


※クレマチス3株をフェンス際に地植えに

2、3年前に買った芽出し苗を鉢植えにしていたもの。
全然ツルが伸びず、当然花も咲きません。
移植を嫌うのは承知ですが、ダメになるのを覚悟で地植えに変更。
新芽が出てきたものの、昨年は花は見られませんでした。


※バラの株元に植えていたソラナム・ランドネッティを撤去

フェンス側ツルバラの株元に植えて3年目になるけど、
全然ツルを伸ばさないので
花が見たかったけど、諦めて抜きました。


※鉢植えのサルスベリを廃棄

鉢植えのサルスベリが5鉢もありました。
やっぱり鉢では窮屈なようで、植え替えも何度かしたけど
花は咲かないし、葉っぱも茂らないし、
地植えに出来る場所もないということで
可哀そうだったけど一鉢だけ残して廃棄しました。


※レンゲショウマを地植えに

5年以上前に鉢植えにしてから、一度も植え替えをしていませんでした。
二株あった花も一つは消えちゃって、
地植えにした方がいいだろうなぁ…と思いつつ、
なかなか思い切れずにいました。
定植場所は鉢をいつも置いていたヒバの木の下。
ここでうまく根付くといいんだけど…と心配しましたが、
無事に花が咲いて安心しました〜。


※スモークツリーを植え替え(12月)

園路に植えたスモークツリーを別の場所に植え替えました。
背が高くなる木をツルバラの手前にしたので、いつか花の邪魔をします。
園路も歩きにくいし、
植えた場所に最初から無理があったのかな…って反省。
移動先は和室横の東側花壇です。


※銅葉のアスチルベ チョコレートショーグンをアオハダの株元に植栽。

日本のアスチルベ、トリアマショウマの銅葉種です。



画像



写真では少し色が薄い感じですが、濃い銅葉で綺麗です。
夏頃に淡いピンク色の花が咲きました。


プランターをを出来るだけ減らしたかったので
昨年は色々処分したり、地植えにしたりといったことが多かったですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
アオハダ、成長がゆっくりだと趣味の園芸でも言ってましたね。
ゆっくりだと、好きな樹形にも引っ張れそうです。
我が家のナツツバキも、ゆっくりだけど、すごく好みの形に成長してて、とても気に入っています。
私も、去年のブログを見返して、色々考えないといけないなぁ〜(笑)
ちゅう
2016/02/05 19:40
ちゅうさん
ゆっくり成長するアオハダ、ヤマボウシは20年だったけど
同じくらいはかかるのかなぁ…?
時々思い出して、覚書を作っておくのもいいかなって(笑
冬の間に来季の計画を立てましょうってよく言いますが、なかなか出来ませんね(苦笑
Sai
2016/02/05 20:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
昨年のガーデン作業を振り返ってA フランス窓から花便り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる