フランス窓から花便り

アクセスカウンタ

zoom RSS 年明け最初の作業はナエマの誘引

<<   作成日時 : 2016/01/09 22:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4


今年は年明けから穏やかで暖かい日が続きました。
三が日は駅伝三昧で過ごすんですが、
テレビの前にいるだけではもったいなくて
やり残していたツルバラの誘引をしました。


画像


     昨年シュートをたくさん伸ばしたナエマですが、
     実はちょっと困ったことになってました。


     というのは、太いシュートが誘引用に取り付けた
     ワイヤーネットの内側に潜り込んでいたんですよ。







画像
   せっかく伸びた枝、それも一二を争うくらい太くて立派なので
   これを切るのはあまりにももったいない。
   とはいえ、枝の先は何本も枝分かれしてて
   このままでは引き抜くことも出来ないし…


   どうするか迷った末、ワイヤーの方をカットしたんです。
   これが一番簡単な解決策でした。




昨年のナエマは思ったほど花が咲かず、
鉢植えの方がよく咲いたような気がします(苦笑



画像



横に誘引した枝も増えたし、
今年は期待してるんだけど、どうなるかな…?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
始まりましたね〜、冬作業。
圧迫したままだと、その部分がこぶのようになってしまうことがありますよね。
大事にしてもらって、ナエマも喜んでいますよ。
バラの花数、難しいです。同じように剪定したつもりでも、翌年は少なかったり・・・
水や肥料にもよるのでしょうけど、毎年たくさんの花を咲かせているお宅を見ると、うらやましいです。
ちゅう
2016/01/11 17:34
ちゅうさん
始まってますよ〜(笑
昨日はコンテス・ドゥ・セギュールの誘引が終わりました。
ナエマもこのまま大きくするわけにはいかないので
スチールネットの方を切りました。

花の数はどうやって決まるんでしょうね?
壁面一杯に花が咲くのが夢ですね〜。
Sai
2016/01/11 20:47
こんにちは。
そんなに狭い方に伸びなくていいのにね〜
切るのも大変だったと思いますが、食い込んだ部分が痛々しいです。
家もエゴノキを植えて・・・大きくなってくれていることに喜んでいました。
せっせと水かけをして話かけていました。
しゃがんで下の方の枝を見てびっくり。
名前のタグが食い込んでいる。
慌てて外しましたが・・・痛々しい食い込みの跡が目に入りました。
やっぱりおおきくなっていたのね〜
やな
2016/01/13 15:26
やなさん
やなさん、こんばんは〜。
そうでしょう?もっと自由な方向に伸びてくれたらよかったのに…^^;
タグや結んだ紐も食い込んでいるときがありますよね。
もっと気をつけてあげないといけなかったなぁ…と悔やむ瞬間です。
Sai
2016/01/14 21:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
年明け最初の作業はナエマの誘引 フランス窓から花便り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる