フランス窓から花便り

アクセスカウンタ

zoom RSS 挿し木から6年たったホワイトコケット

<<   作成日時 : 2015/06/04 22:06   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2


6月になりほとんどのバラが咲き終わって、
今咲いてるのは遅咲きのサマーウィンド、満開になってきました。



画像



5月中にUPしきれなかったバラは、そのうちまとめてUPしよう。


・・・・・・


お店を閉めてしまった花屋さん『花ぽっと』に植えてあった
白いツルバラがホワイトコケット


切り花で分けてもらった一枝を
二つにカットして挿し木にしたら二本とも発根しました。
挿してから6年になります。
一株は一昨年地植えに、もう一つは鉢植えのままにしています。



画像



鉢植えの方は今年パーゴラに誘引してみました。



画像



なかなか花の数が増えてくれないけど、
うちは白色のバラは少ないので、貴重な花です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
バラシーズン、一気に駆け抜けてしまった感じです(笑)
遅咲きのサマーウィンド、今から楽しめるなんて羨ましいです。今年も長く楽しめるといいですね。
ホワイトコケットは、中心のギュッとしたところがクチナシのような色で、素敵です。
ちゅう
2015/06/06 10:05
ちゅうさん
バラのシーズンはあっという間ですよねぇ…
サマーウィンドは大方のバラが終わった後に楽しませてくれるので、ありがたいです。
ホワイトコケットの花、確かにクチナシに似ていますね。
ちゅうさんに言われてそうだな〜って思いました。
Sai
2015/06/06 21:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
挿し木から6年たったホワイトコケット フランス窓から花便り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる